コスパ最強!完全ワイヤレスイヤホン【Soundcore Life P2レビュー】

ライフハック

完全ワイヤレスBluetoothイヤホンで一番良い製品というと間違いなく”AirPods Pro”

…だけど3万円。イヤホンに3万円は無い。
完全ワイヤレスだから落とす可能性もあるし
もし、落としたら確実にメンタルがやられる。

かといって”2020年最新版”なんて製品名に書いていて謎の電気がビリビリしている紛い物を買って安物買いの銭失いになるくらいならと思っていろいろ調べてみた。

…で結局買ったのがコレ。

ガジェマガのトーマスさんがブログやYOUTUBEで呪文のように言っていたAnkerの”Soundcore Life P2”

正直、製品の紹介はガジェマガさんで詳しく説明が書いてあるからそっち読んでもらったらいいと思う。

この記事では個人的に”Soundcore Life P2”を使ってみた感想を人と違った視点でレビューしてみたいと思う。

とりあえずコスパは最強!!

”Soundcore Life P2”の価格は5,000円前後。
完全ワイヤレスBluetoothイヤホンでこれくらいの価格なら正直なところ他にもいろいろあるけど、よくわからないメーカーの怪しい製品が多い。

この”Soundcore Life P2”Ankerというメーカーが作っている。

ちょっとガジェットに詳しい人ならおそらく聞いたことのある有名な会社だろう。

一定のブランド力のある会社が出している低価格の完全ワイヤレスBluetoothイヤホンというだけでもコスパがいい感じがするが、この価格帯でaptXコーデックというタイムラグも少なく音質もいい圧縮規格が採用されている。

3

そのうえ、イヤホン本体の使用時間は最大7時間、ケース込みだと合計40時間持つという驚きの長さ。この価格帯ではかなり長時間の部類。

それに通話時のノイズキャンセリング機能でクリアに相手の声を聞き、雑音を少なくした状態で相手に自分の声を届けることができる。

2

片方を取り出して片耳で聞くこともできるし、両耳から片耳への変更もシームレスでできる。これで防水付きというのは控えめに言ってもコスパは最強。

ZOOMなどでのWEB会議におすすめしたい製品。

ZoomやSkypeを使ったWEB会議が急速に増えてきている感覚があるが、正直、その場しのぎで買ったマイクやPCに内蔵されているマイクで会議に参加されると音質の問題ですごく聞き取りづらいことがあって、聞いているほうの集中力が切れる。

WEB会議の一番重要な部分はカメラじゃない。マイクの性能だと思っている。
正直、会議するだけなんだったらカメラはいらないし、無駄に画質はいいのに音質が悪いっていうのは最悪のパターン。会議なんだからあなたの顔を見たいわけじゃない。

そういうことで、もしこれからWEB会議するならば5000円くらいで買えるし、この”Soundcore Life P2”をオススメする。

青柳恵太/Jackpot Arts

”想像”から”創造”へ――…!!

京都精華大学マンガ学部でノウハウを学び、
企業広告や行政マンガの執筆を行うサラリーマン漫画家です!!
あなたの”想像”を私のマンガで”創造”に変えませんか――?

1991年生まれ 兵庫県明石市在住。
小学生の頃にコロコロコミックの続きが待ちきれず自分で続きを描こうと思ったのがきっかけでマンガを描き始め、気がつけば約20年……

青柳恵太/Jackpot Artsをフォローする

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ライフハック
青柳恵太/Jackpot Artsをフォローする
Jackpot Arts
タイトルとURLをコピーしました