自己紹介

プロフィール

■名前:青柳 恵太(あおやぎ けいた)
■生年:1991年生まれ
■出身:兵庫県明石市
■職業:事務職/サラリーマン漫画家(副業漫画家)
■趣味:マンガ制作/ブログ/YOUTUBE

主な活動実績

現在は、企業や行政のマンガなどの制作を行っています。
これまでの取引実績・受賞歴はこちら

この手話(ゆび)とまれ~全通研ガイドブック~』(2017年)
一般社団法人全国手話通訳問題研究会が発行した書籍。
手話に興味がある方や聞こえない人に関わり始めた人の手助けとなる内容で表紙イラストと各章のはじめにあるマンガを執筆。

『その翻訳は違法です!』(2019年)
外国人留学生を著作権侵害事犯に関与させないためのマンガ啓発パンフレットの全編に掲載されているマンガを担当。現在は、京都府警察サイバー犯罪対策課の広報資料として日本語版と中国語版が公開中。

『Hello むこうの私-手で心をつないで-」(2019年)
向日市が若い世代に手話や聴覚障害について多くの方に知ってもらうために発行した書籍。
「ろう者編」、「難聴者編」、「手話通訳者編」の全3章のうち『手話通訳者編』を執筆。

『京・妖怪絵巻』(2019年~)
2019年5月に京都新聞にて創刊された、子供向け新聞「ジュニアタイムズ」。
『京・妖怪絵巻』は毎週日曜日に発行される同紙の一面で連載中のマンガ。
京都・滋賀で実際にいたとされる妖怪の物語を伝承に基づいて複数の漫画家で連載中。
その第一話「輪入道」をはじめ、「鵺」や「衣蛸」、「逆柱」など毎月不定期で連載中。

『CODA-コーダ- ~手話が嫌いだった私が手話通訳士になった理由~』(2020年)
2014年に京都精華大学卒業制作として書いたもののリメイク
詳細はブログ記事にまとめています。
第2回LINEマンガ優秀新人賞受賞作品

その他、企業・行政・団体のパンフおよび広告イラスト等執筆させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました